>ホームに戻る

骨粗しょう症、骨密度の検査はできますか?

最終更新日: 2022年12月8日

当院では、前腕骨の骨密度検査を行っています。前腕骨の検査は、腰椎、大腿骨での骨密度検査と違い、短時間での検査が可能で検査費用も抑えられます。

骨粗しょう症は、骨折がない場合、レントゲン撮影では診断できない病気です。骨密度測定や採血検査の値によって診断されます。自覚症状がないことも多く、骨密度測定でご自身が骨粗しょう症と気づく患者さんも多いです。

骨密度の低下は、骨量は50歳前後から減少が始まります。女性に多い病気ですが、男性の方も含めて、一度検査されることをおすすめします。

>ホームに戻る >前のページに戻る