>ホームに戻る

初期費用を抑える方法はありますか?

最終更新日: 2022年11月23日

初期費用には、礼金、敷金、仲介手数料、前家賃、保険料などが必要になります。

「敷金なし」「礼金なし」「仲介手数料なし」の物件では、初期費用は抑えられます。

ただし、「敷金なし」の物件では、一般的に退去時の修繕・クリーニングその他の退去費用がかかりますので、注意が必要です。

また、1~2か月ほどの賃料が無料になる「フリーレント」の物件も増えています。

このような物件では、入居の初期費用を抑えることができます。

家賃交渉によって若干の減額ができれば、初期起用の総額が抑えられます。ただし、よほど空室が続いている物件でない限り、家賃交渉は認められません。

>ホームに戻る >前のページに戻る

他のキーワードで探す