>ホームに戻る

ワンルーム、1K、1LDK、2LDKとは

最終更新日: 2022年11月23日

ワンルーム、1K、1LDK、2LDKは、部屋の間取りを表しています。

アルファベットはそれぞれ、キッチン(K)、ダイニングキッチン(DK)、リビングダイニングキッチン(LDK)です。

また、ワンルームとは、居室の中にキッチンがある部屋のことです。ワンルームでは、居室とキッチンとの間に仕切りや壁などがありません。

一方で、居室とは別にキッチンのスペースがある部屋は、1K(ワンケー)と表記されます。

2つの居室とリビングダイニングキッチンがある物件は、2LDKと呼ばれます。

>ホームに戻る >前のページに戻る

他のキーワードで探す